ホワイトセレクション2018

ガラスの中のPenedèsのすべての色:フルーツ、柔らかさ、新鮮さと幸福。

農家:グラバクの城。
ブドウとブドウ:1987年に植えた「ラ・プラナ」、3.65Ha「カルロン」、2011年に植えたマルベリア、0.95ヘクタール。
土壌と高度:標高250mの石灰質粘土。
平均生産量:6.000kg / ha
収穫:2015年9月
醸造:48時間コンクリートタンクでレイプと静的研削を行わずに直ちに押す。低温で自発的なアルコール発酵を行い、続いてオートクローズバクテリアおよび最終的な「バトネージ」によるマロラクティック発酵。瓶詰め前の冷たい穏やかな濾過による酒石酸安定化。
エージング:コンクリートタンクで2ヶ月。
瓶詰め日付:2016年3月
生産は以下に制限されています:7,000本。
サービス温度:6-8℃
試飲ノート:ワインは非常に明るい色と白い果実の激しい香りがあり、いくつかのスパイシーなノートがあります。口蓋では、酸味と柔らかいエキゾチックな果物とのバランスがとても良いです。
ペアリング:魚、柔らかいチーズ、軽い料理におすすめです。飲み物や時間も面白いです。

アルコール:11.31%
酒石酸の酸性度:5.6g / l
揮発性酸度:0.44g / l
pH:3.2
残糖:0.3g / l
総SO2:42mg / l

製品ファイルをダウンロードする

カテゴリー: